あれから30年

f:id:nonbiri_simple:20220403120854p:plain

息子の彼女が偶然私の通っていた短大・同じ学部に進学しました。

 

履修登録をするのに、私の意見も聞きたいと言ってくれました。

息子に何年前?と聞かれ、振り返ると30年前でした。

 

将来の目標もないけど、みんな進学するし、家から近い。という理由で進学。

(親に感謝しかありません。)

「最低限の単位しか取らなかったから、参考にならないよ。」

と言いながら、一緒にシラバスを見ました。

 

当時もあった講義と今の時代ならではの講義。

私が取りたい資格の講義もある。

 

この年になって興味が出てきた事や知識を深めたい事があります。

かと言って、学びなおしができるとしたら勉強するかな?

 

宝くじが当たり(買ってないけど)、自由な時間がいっぱいあるとしたら勉強を選ぶ?

 

私はNOでしょう。

「何もしないぞ。」と、それはそれは怠惰な生活をするにちがいありません。

学びたい意欲があれば、どんな環境であれ学ぶはず。

 

こんな私ですが、日々の生活の中での学びはあります。

本から、関わる人達から、ブログから。

 

ブログからも知識をもらい興味が広がっていきます。

私と違う環境や世界を知る事ができ、楽しいです。

くすっと笑えたり、じーんとしたり。心の栄養ももらっています。

 

これからも色々吸収させてもらおう。

ありがとうございます。