ぼんやりタイム

f:id:nonbiri_simple:20220205141231j:plain

今週のお題「自分に贈りたいもの」は『ぼんやりタイム』です。

 

休日に日あたりのいい窓際で、座椅子をフラットにして寝ころびながら、手の届くところにお茶とお菓子を置いてぼんやりする時間。

そんな時間を自分に贈りたいです。

 

今もぼんやりタイムはあるのですが、極めていないし、いくらあってもいい。

 

以前の私はやらなくちゃいけない事がいっぱいで、精神的にも肉体的にも余裕がない生活でした。

私は料理が苦手で子供は野菜嫌い。だけど、バランスのとれた食事を作らなきゃいけない。とか。

収入を増やすために仕事量を増やさなければいけない。とか。

 

やらなくちゃいけないと思い込んでいた、やらなくてもいい物事や思考を整理し、4~5年経ってようやく余白ができてきた感じです。

 

子供に野菜を食べさせようと作っても食べないなら、無理に食べさせなくていいや。

食卓には自分の食べたい野菜類と、夫と子供の好きな料理。食材を無駄に買わずに家計にも優しいし、調理時間も減らせる。「食」のストレスが減りました。

野菜嫌いだった子供は、最近は自分の生活を整えたいらしく、自ら野菜を食べています。

 

ずぼらで家計管理ができていなかったのを見直し、支出の締めるところを締めたら仕事を増やさなくても、贅沢しなければやっていけそうな見通しがつきました。

 

気持ちと時間に余裕ができて、穏やかに過ごせるようになりました。

 

あとは、まだ抜け切れていない「何かしなきゃいけない病」。

のんびりして、子供に示しがつかないんじゃないか。と思ってしまう自分。

十分頑張ってるからのんびりしていいんだ。と胸を張って過ごせる『ぼんやりタイム』を自分にプレゼントしたいです。