ポーチ作り

『鶴の恩返し』の鶴みたいに部屋に閉じこもり、ミシンでの小物作りにはまっています。

 

飽きっぽい性格の私。

こんなに夢中になってたら飽きるのも早いかな?と自分を客観視しています。

 

息子の彼女からポーチ作成依頼があり、大喜びで作りました♪

 

以前作ったケースを見て依頼してくれました。

 

hodohodosan.com

 

「おばさんと若い子の可愛いは違うんだぞ。」と夫。

「わかっとるわい!」と思いながら、

私も好きで彼女もきっと好きなPEANUTSの生地で作りました。

 

1つはボックス型ポーチを作りました。

 

もう1つはマチ付きの台形ポーチ。

 

裏地は赤のギンガムチェックにして、小物を収納できるポケットをつけました。

 

彼女に渡したら、すごく喜んでくれました。

喜んでくれてありがとう、作らせてくれてありがとう、です。

 

完成品を見た息子から「同じ台形ポーチが欲しい。」と言われ3つめを作りました。

同じように見えますが、柄の出具合が違っています。

 

毎回思い通りに作れず課題が残ります。

完璧にできないから面白いのかもしれません。

 

完成後は、疲れ目で目がしょぼしょぼです。

少し目を休ませる為に庭で草むしりしながら、次は何を作ろう♪と考えています。