地球が1つの街

今週のはてなブログのお題は「好きな街」です。

 

住んでみたい街、いっぱいあります。

富士山が見える街。

お城が見える街。

きれいな星空が見える街。

愛猫が自由に暮らせる人里離れた街などなど。

 

でも住めば都で、今住んでいる街・場所が気に入っています。

家の周りが田んぼで、今は田植え前の水が張った状態です。

想像を膨らませれば、池のほとりの別荘にいる気分を味わえます。

 

朝早くから洗濯機をまわしても大丈夫だし、

周りを気にせず大声で笑っても大丈夫。

気候も温暖で、みんなのんびりしてる。

旧道沿いには私好みの古い家屋もあり、通る度に心が満たされます。

 

少し前に観たテレビで、アルバイトをしながら

10年以上世界中を旅している男性を取り上げていました。

 

10年以上旅してたら『旅』じゃない気がする。

男性の最近の様子も取り上げていましたが、やはり旅してました。

「何か国行ったの?」という問いに、「分からない」と。

 

もう国という概念はないだろうなあ。

地球が1つの街!って感じなのかなあ。

 

私は今住んでいる街で、この先も暮らせたら幸せですが、

1つの場所にとどまらない男性の生き方、憧れます。

ひなたぼっこ、最高だにゃん。