さんぽ

あるこう あるこう わたしはげんき~♪

 

メイちゃんのように元気に歩き、

三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました。

 

以前から行きたいと話していたのですが、

家族の行きたい熱量が同じになった先週、

勢いで予約を取りました。

予約は希望来館日の1週間前の同曜日10時

発売で日時指定になっています。

4/10(日)に4/17(日)14時の予約を取りました。

 

早めの昼食を終え、井の頭公園を散策して

ジブリ美術館を目指す事にしました。

 

天気の良い日曜日の昼下がりとあって、

散策したり、お弁当を広げたり、昼寝したり。

皆さん気持ち良さそうです。

 

頭の中がジブリ一色の私には、目に入る景色が

すべてジブリ映画に出てきそうに見えます。

 

約1時間の散策後、ジブリ美術館に到着。

入り口からワクワク。

細かい所も見逃がすまいとキョロキョロ。

テレビで紹介されてたやつ!とか言いながら

進みました。

 

常設展示室でのアニメーションの原理に始まり

企画展示していた『アーヤと魔女展』で最新の

制作過程まで見る事ができ、アニメーションの

歴史を垣間見る事ができました。

 

映像展示室で上映中の『水グモもんもん』を鑑賞後、

息子の袖に小さな尺取り虫がついているのに気付きました。

 

『水グモもんもん』を観て優しい気持ちになっていた私達。

外の植え込みの葉の上にそっとのせました。

 

途中でカフェ麦わらぼうしで休憩。

 

屋上の飛行石とロボット兵に興奮。

後ろ姿も良い。

 


すみずみまで見たら何時間あっても足りない。

終始幸せな気持ちで約3時間堪能しました。

 

お土産を買い、名残り惜しいけど帰宅の途へ。

 

「ジブリ好きな人に悪い人はいないな。」

夫がポツリつぶやきました。

特に何かあったわけではないのですが、

私も同じ事考えてました。

 

優しい気持ちになるジブリ美術館、また行きたいです。