レッツトライ

今週のはてなブログのお題

「もし英語を自由に使えたら何する?」

 

思えばオリンピックの東京開催が決定した時、

今から英語を頑張ればボランティアで役に立てるかも?

と考えました。(結果勉強しませんでした。)

あの時勉強していたら、少しは話せていたかな?

 

英語が自由に使えたら、映画も本も音楽も今以上に楽しめますね。

海外旅行のハードルも下がりそうです。

人生の楽しみの幅が増えそう。いい事ばかり。

 

過去に英語が話せるようになる本やCDなどを

ちょくちょく買っては挫折していました。

 

「仕事で必要になったら話せるようになるかも」とか、

「英語が話せるようになる1番の方法は恋人を作る事だよね。」とか、

英語ができない理由を都合良くこしらえていました。

 

英語を自由に使える日は私が自発的に始めないと一生来ないのです。

そして、今日は人生で一番若い日。

思った時に始めないと。

 

私の死後、遺品整理で英語教材が出てきて、

私が生前英語を話せていたら、

「母さん、頑張って話せるようになったんだな。」

ってなる。

私が英語を話せないまま死んだら、

「母さん、こんなに色々買って全然話せなかったよね!」

って笑い話になる。

 

どっちにしても、話のタネになる。

お題のおかげでチャレンジしたい気持ちになりました。

英語同様『にゃんご(猫の言葉)』も話せたらいいな。