【愛用品】パックぼうる

私が愛用している食品保存容器、『イワキのパックぼうる』を紹介します。

f:id:nonbiri_simple:20220317074649j:plain

 

保存容器を使うと、ラップを使わずに済むので家計にも地球にも優しい。

以前はプラスチック容器を使用していましたが、長く使えるガラス製を探し、パックぼうるに出会いました。

 

私のパックぼうる大好きポイントをあげていきます。

 

使いやすい丸型

保存容器には角型もありますが、普段使いには食器に多い丸型が使いやすいです。

 

サイズが選べる

180ml,400ml,800ml,1300mlの4種類あります。

私は中間サイズの400mlと800mlを愛用中。

400mlはハムの保存にピッタリ。

f:id:nonbiri_simple:20220317074815j:plain

 

ご飯の保存に最適

我が家は朝に1日分のごはんを炊いて、パックぼうるに保存します。

f:id:nonbiri_simple:20220317075013j:plain

400mlがご飯1膳分、800mlがご飯2膳分くらい。

私と息子は400ml、食べ盛りの夫は800mlがジャストサイズです。

 

お弁当箱がわり

私は車通勤で、車に割れないように載せてお弁当箱にしています。

f:id:nonbiri_simple:20220317075159j:plain

家族のごはん時間がバラバラの時は、1食分をパックぼうるに入れて保存します。

f:id:nonbiri_simple:20220317075404j:plain

 

大好きなパックぼうるの使用で、ご注意いただきたい点2つ。

 

・やけどに注意

レンチンした時、ガラスが熱くなっているので気を付けてくださいね。

・蓋だけを持つと外れるかも

追加で購入したパックぼうるの蓋は固めですが、2年程使用した蓋は少しゆるく感じます(私の場合)。蓋だけ持つのはやめた方がいいかと思います。

 

私は作ってないですが、オーブンでも使えるのでグラタンも作れるそう。

 

「ハズキルーペだ~い好き!」なテンションで「パックぼうるだ~い好き!」です。