松本城

2020年、松本城に行きました。はや2年前。

コロナが少し落ち着いたかに見えて、GOTOキャンペーンが始まった秋頃。

 

久しぶりの外出先に松本城を選びました。

 

歴史は詳しくないです。ただお城を見るのが好きです。

行ったお城は少ないですが、お城の本を眺めて楽しんでいます。

 

松本城は中学の修学旅行で行ったきり。

当時の記憶はなく、写真に残ってるから行ったんだな。というくらい。

なので、改めて見たかった。

 

開場前に着き、順番待ちの列に並ぶ前に外から堪能。

f:id:nonbiri_simple:20220225075427j:plain

 

控えめなのに存在感がある。

空もきれいで、松本城の美しさが引き立つ。

どの角度から見てもきれい。

 

f:id:nonbiri_simple:20220225212315j:plain

 

順番待ちの列に並び天守の中へ。

コロナ対策で人数を区切りながら、間隔を開けながらの観覧でした。

階段が急で足元に気を取られながらも柱や床の美しさに心が奪われます。

 

天守から見る外の景色もきれい。

f:id:nonbiri_simple:20220225212454j:plain

 

戦のない時代に造られた月見櫓は開放的で、当時ここで見た月はどんなにきれいだったろうと妄想しました。

 

天守内の観覧は、ゆっくりじっくり見れませんでしたが、松本城の美しさが心に刻まれました。

 

松本城は現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城との事。

 

戦国時代から現代まで世の中の移り変わりを見てきたんだなあ。

今こうして松本城を見れるのも、すごい奇跡。

そして、松本城に限らず愛して大事に管理してくれる方たちがいるからこそ見れるのだと思うと胸が熱くなります。

 

きれいなものを見ると、浮かんでくる言葉もいつもと違います、不思議。

また行きたい。松本城好きです。